社会福祉法人幸生会は、「施設は人であり、人は心であり、人の心と人の和が大切である」を信念に、障害児者医療福祉サービスおよび高齢者介護サービスを提供する法人です。

お知らせ info

infomation

財務公開ページを更新しました。

財務公開ページを更新しました。 詳しくは【財務公開】ページをご覧ください。

infomation

長崎ペンギン水族館!!ギョッギョッ(@_@)

7月15日(水)長崎ペンギン水族館に行ってきました。皆さん車内では緊張気味でしたが、ペンギン水族館に到着するとテンション全開!ペンギンや色々な魚を見たり、タッチプールでヒトデや貝を触って大盛り上がりでした(^ v ^)

ペンギン1

ごあいさつ Greeting

当法人は昭和52年に故山田幸儀初代理事長により設立された社会福祉法人です。

翌53年に「重症心身障害児施設 諫早療育センター」を開設、平成24年4月より同施設は児童福祉法に基づく「医療型障害児入所施設」と障害者自立支援法(平成25年4月より障害者総合支援法)に基づく障害福祉サービス事業「療養介護」「短期入所」「生活介護」へと移行し重症心身障害児・者の方々への一貫した支援を行っております。また平成3年4月より対馬市豊玉町にて老人デイサービス事業を開設し現在、同市内に特別養護老人ホーム2施設をはじめとした老人介護事業を展開しております。さらに平成11年4月、島原市に身体障害者療護施設を開設し現在に至っております。

当法人はこれらの事業を通じ障害児・障害者・高齢者の方々の人格と個性を尊重しご利用者、ご家族が希望する地域社会で安心して生活していただける医療・福祉サービスを提供してまいりました。

現下の国・地方自治体の厳しい財政状態のもと社会保障費の抑制が進められております。

しかし当法人はいかなる社会情勢においても施設運営が成長し続ける生産性の高い経営の実践に努力してまいります。

職員一同、社会へ開かれた風通しの良い施設を通じさらに上質で持続可能な医療・福祉サービスの提供により一層努めてまいります。

 

今後とも皆様方の一層のご支援とご協力を衷心よりお願い申し上げます。

PAGETOP