このたび、当法人が運営する島原療護センターにおいて、職員による入所者への虐待事件が県の検査で指摘されましたことに対し、入所者や保護者及び関係者の皆様には、誠に申し訳なく、心からお詫び申し上げます。
島原療護センターにおきましては、平成24年にも多数の職員の処分を伴う虐待事件が発覚いたしましてから、法人及び施設職員とともに虐待防止に向けて取り組んできたところでありますが、今回、ふたたびこのような事件を起こし、皆様の信頼を失墜させてしまいましたことに深く反省しているところであります。
今後、法人としては、入所者はじめ関係者からの信頼を取り戻すため、これまでの取組みを検証し、再びこのようなことが起きないよう、職員とともに再発防止に取り組くむ所存であります。
改めて、深くお詫び申しあげます。
社会福祉法人 幸生会
理事長   村川喜信

○島原療護センター虐待事件の概要